Entries

墓石市場に異変~世界“石”争奪戦~

先日、ワールドビジネスサテライトにて石材特集が放送されました。◆放送内容はこちら ⇒ 世界“石”争奪戦...

中国の墓地事情

中国では不動産価格が上昇する中、墓地の価格も高騰しています。そうした中、地中や水中に骨壷を埋め戻したり、ネット上の墓地など、新しい埋葬方式による無料墓地が登場しています。◆詳しくはこちらをクリック → 中国の墓地事情...

供養産業の未来予想図

全国1000社以上のネットワークを持つ日本石材産業協会の年次大会が6月16日に東京で行われました。総会の前に『今、私たちが出来ること~供養産業の未来予想図~』と題したパネルディスカッションがあり、参加しました。パネラーは、㈱宗教工芸社の住田社長、㈱鎌倉新書の清水社長、㈱石文社の中江社長、㈱日本石材工業新聞社の山口社長、そして㈳日本石材産業協会の井口会長です。過去10年間における供養産業の市場...

石材新聞に掲載されました

以前、当ブログで紹介した(⇒ナルモト通信20110112)絵本『いのちのまつり』が日本石材工業新聞に掲載されました。石材新聞の山口社長は、日本青年会議所石材部会の2011年度部会長もされており、「お墓を通し、思いやりの心を伝播」することを活動理念の一つに掲げられております。「石やお墓のある暮らしがいかに豊かなものであるか」「お墓参りすることで得られる心の充足感」などを発信する機会を造り、一人でも多くの方にお墓...

中国レポート3~上海福寿園~

厦門からの帰りに、一度訪れてみたかった、上海福寿園に行ってきました。上海福寿園は、1995年に開園した中国初の大型公園墓地です。日本の石材業界からも注目を浴びている福寿園には、「生命教育と人文」という明確なテーマがあります。肉体を医学に捧げた献体者や短くして生涯を終えた子供専用の墓域、また伝統や文化に貢献した芸術家や文化人、政治家の墓域等、福寿園には伝統的な文化と現代的な経営理念を融合させた徹底し...

Appendix

プロフィール

鳴本石材株式会社

Author:鳴本石材株式会社
国内外に自社工場を有するメーカー機能と、世界中のネットワークを生かした貿易商社機能を併せ持ち、小売店さまへの充実した支援をお約束いたします。
本社:岡山県笠岡市

QRコード

QR